くじら通信 ロゴ
くじら通信トップ

[2006.11] Update
2006年8月誕生、口蓋裂にも負けずスクスク元気に
フレンチブルドッグ「とめちゃん」の成長期1

2006年8月19日、帝王切開で3頭のフレンチブルドックが産まれました。そのうち1頭の女の子は体重225gと大き目ではありましたが、「口蓋裂」という奇形を持っていました。上あごに亀裂があって母乳を上手に飲めず、肺に入りやすいので、そのままではなかなか大きくなれません。その日から人工飼育が始まりました。食事は3時間おきに胃までチューブを通し、ミルクをあげて、自力で排泄ができないので人が刺激して排泄をさせます。
都留の留から「とめ」と名づけられました。

生後12日目体重427g
目が開きました。まだぼんやりとしか見えてないようですが、体重も倍近くなり順調に大きくなっています。

生後20日目体重430g
粉ミルクを飲んでいる子はウンチが出にくい事が多く、お尻を刺激してもなかなかでてきません。1日半出ていませんでしたが、もぞもぞしていると思ったら長いウンチが出てきました。体重を測ってみるとウンチ前から30gも減っています。スッキリ身軽になったようで、たくさん動いていました。

生後24日目体重442g 
歯が生え始め、自力で排泄ができるようになってきました。

生後31日目体重461g
ウンチや嘔吐物に出てくる事が多いのですが、鼻から虫が出てきました。回虫のようです。粉末にした虫下しをミルクに混ぜて飲ませました。

生後32日目体重456g
兄弟がワクチンを打ちに来ました。久しぶりの再会ですが、兄弟は1キロ以上になっていて、並べてみると倍違います。1番小さくても、1番可愛くなっていました。

生後36日目体重460g 
ドライフードをあげ始めました。1日の必要量はあげられないのでミルクを併用していますが、食欲旺盛でフード袋の音がするとキョロキョロとご飯を探しています。

生後62日目体重986g
生後2ヶ月がたちました。完全にドライフードへの切り替えも終わり、体重も日に日に増え始めました。

生後64日目体重1,1kg
体重も1キロを超え、ずいぶん犬らしい体型になり、よく食べよく遊び、よく寝ています。先輩犬のなみちゃんくらい元気に可愛く育つよう毎日を過ごしています。

生後1日目のとめちゃん
生後1日目のとめちゃん

カテーテル給餌
カテーテル給餌

 
もう少し大きくなったら、口の中の穴をふさぐ手術をしてもりもりご飯が食べられるようになるんだ!ブヒ!
 
くじら通信トップへ | このページのトップへ