くじら通信 ロゴ
くじら通信トップ

[2008.6.22] Update
犬猫との暮らしの悩みで上位にあがる
ブラッシングについて
 
5月も今日で終わりです。早いものですね。梅雨の時期に入ります。晴れの日だったり雨の日だったりと気温の差がありますが皆様体調を崩していませんか?先日のゴールデンウィークを一緒に過ごした事で、飼い主様のワンちゃん・ネコちゃんに対する関心が高まるきっかけになったと思います。今回は、そのような飼い主様のお声をお届けしたいと思います。
荻窪 ゆかり
 
犬猫との暮らしの悩みアンケート
犬の飼い主の悩み
猫の飼い主の悩み
1位 吠え癖、無駄吠え 18.1%
2位 トイレ 10.3%
3位 ブラッシング、毛玉 9.2%
4位 歯磨き、耳掃除 4.9%
1位 ブラッシング、毛玉 13.7%
2位 爪切 9.6%
3位 抜け毛 6.8%
4位 トイレ 5.5%
※動物保険アニコムの集計データーより
犬の飼い主448名、猫の飼い主73名の回答を集計(複数回答)
 

犬の飼い主に一番多い悩みは、「無駄吠え」「吠え癖」に関するもので、犬種を問わず悩んでいる飼い主が多い事が分かりました。
また、犬猫に共通して多い悩みは「ブラッシングを嫌がる」「毛玉が出来やすい」「爪切りを嫌がる」などお手入れに関する内容が多く、特にこの時期は毛が抜ける為、工夫されている飼い主様も多いようです。

皮膚や被毛の健康を保ち、抜け毛を防ぐには、定期的にブラッシングする必要があります。しかし、抜け毛を減らそうとして強くブラッシングしたり、毛玉を無理に引っ張るような手荒な扱いをすると唸ったり、咬んだりというような問題が起きた場合、家で手入れ出来なくなってしまう可能性もあります。ブラッシングで大切なことは痛くしない事と気持ちよくしてあげる事です。お互いに楽しくリラックスした時間にする為に、飼い主様にもこの事をよく覚えてもらいたいと思います。ワンちゃん、ネコちゃんとのコミュニケーションの時間でもあるので、不快感を与えない様に行い、毎日の習慣にしましょう。良い子にブラッシング出来たらご褒美をあげて、沢山褒めてあげましょう。


 
くじら通信トップへ | このページのトップへ